新城でワーケーション!奈良時代から伝わる温泉街で、旅するように働こう【後編】

新城でワーケーション!前編の記事では、ワーケーション体験にいたる経緯や今回宿泊した湯谷温泉のゲストハウスHoo! Hoo!をご紹介しました。

新城でワーケーション!奈良時代から伝わる温泉街で、旅するように働こう【前編】

今回は2日目の様子。ゲストハウスでの朝〜新城に新しくできたドッグカフェ&コワーキングスペースの視察です!

 

自然を感じながら目覚める朝

筆者が宿泊したのは川とは反対側のお部屋(ちょっと安い)。それでも木々のざわめきや鳥のさえずり、飯田線のほどよいガタンゴトン音でそれはそれはさやわかに目覚めました。旅行っていいよね。

今回は素泊まりでの宿泊ですが、朝ごはんはシリアルとコーヒー、ゆで卵とみにトマトのサービスがありました。

ちょっとデスクワークしたり、また川へ入ってみたりしつつ、チェックアウト!

時代を感じてむしろエモい看板。

 

新城にコワーキングスペース!

ゲストハウス最寄りの湯谷温泉駅から徒歩10分、車なら数分という位置にあるのがサーブアイランド ドッグ Café&ドッグラン! こちらに「コワーキングスペース with Dog」としてコワーキングスペースが併設されています。

訪れた際にはオープンから3ヶ月という出来立てホヤホヤのスペース!入り口の写真撮るのを忘れました!!

 

看板犬がお出迎え

というのも、入り口には看板犬のラブラドール犬がすでにスタンバイ!めちゃめちゃシッポを振って入店を待ち構えてくれています。かわいい。

建物に入るとドッグランの受付があり奥にドッグカフェがあります。カフェスペースがコワーキングなのかな?と思っていたら別の部屋でした、入店時にスタッフへコワーキング利用と申し出ましょう。

【利用料金】

ゲスト(ドロップイン)

2時間:1,000円
1日(24h):2,000円

■ 月会員

メンバー(自由席):15,000円
メンバー(固定席):20,000円

ドッグカフェ併設が嬉しい!

コワーキングするなら、やはりランチスポットは欲しいところ。その点こちらはドッグカフェが併設で便利!カフェは犬を連れていなくても利用ができます。

外には広々としたデッキ!わんちゃんと一緒に楽しめる足湯もありました。

山を展望しながら使えるぶら下がり健康器(なぜ)

 

食事のメニューはカレーやピラフ、パスタなど。看板犬&お客様が連れてきたわんちゃん達を眺めながら楽しめます。

なんでもアメリカの研究によると、ペットがいる環境で仕事をすると協調性やコミュニケーション力など仕事の効率が上がるんだそう。

 

コワーキングスペースは1日使っても2000円なので、開発合宿や研修にもおすすめですね。少し高台から見える山々や澄んだ空気が最高ですよ!

 

新城で!旅するように働くワーケーション

今回は訪れませんでしたが、新城には「めっちゃ美味しい茶蕎麦」や「いい感じの滝」など素敵なスポットがたくさんあります。

ワークとバケーションのバランスがむずかしいところですが、「こういうのもあったのか、また行きたいな」くらいがむしろちょうどいいのかもしれません。

 

そんなこんなで1泊2日の新城ワーケーションは終了!また違う特色を持った地域のワーケーションも体験したいなと思いました。

おすすめ記事