【おまけ】新城でワーケーションするなら気をつけたい3つのポイント

自然豊かで歴史ある温泉街、愛知県新城市の湯谷温泉。そこでのワーケーション体験について前編と後編に分けてご紹介してきました。

ワーケーションとは? どんなメリットがあるの? 実際に行ってみてどうだった? あたりは本編から読んでいただくとして、今回はおまけとしてデメリット…というほどではありませんが「これはちょっと事前に知っておきたかったな!」という注意ポイントをご紹介しますね。

前提として新城でのワーケーションはめちゃめちゃ素晴らしかったので、まだ本編読んでないよって方はぜひご一読ください!

新城でワーケーション!奈良時代から伝わる温泉街で、旅するように働こう【前編】

新城でワーケーション!奈良時代から伝わる温泉街で、旅するように働こう【後編】

それでは改めて、新城でワーケーションするなら気をつけたい3つのポイントをご紹介します!

①土砂崩れで通行止め

豊橋から新城まで車で約1時間、Google マップの言う通りにスイスイ進んで行くと……おや、目の前に看板が。

「土砂崩れにより通行止め」

迂回すればいいのですが、大きな川を渡る必要があるのでそこそこの距離を戻るハメになってしましました(ワーケーション当日は通行止め手前の橋も運悪く工事中で通行できなかったため余計に)

チェックイン時刻に遅れる程度で済みましたが、ワーケーション先でのWEBミーティングなど持ち込む方は時間に余裕をもって設定した方が良さそうです。

②周辺の買い物スポット

湯谷温泉は電車でのアクセスも良いポイント。しかし最寄りのコンビニまでは(徒歩だと)結構な距離があるため、電車で行く場合は乗る駅である程度いろいろ買っておいた方が良さそうです。

最寄りのお土産物屋さんの営業は17時まで、うっかりすると閉まっちゃうので注意です。

③Wi-Fiの強さ

今回滞在したゲストハウスにはWi-Fiがありましたが、人里離れたところへのワーケーションは通信環境を事前にしっかり調べておく必要がありあそうです。新城の場合、docomoの回線は問題ありませんでしたが、別の回線はやや繋がりにくいことがありました。

 

おわりに

いつもと違う環境で旅するように仕事ができる、ワーケーション。しかし旅先ゆえのトラブルには注意しなくてはなりません。

「やっぱフツーに仕事しやすいところで仕事したいわ」と思ったあなた!そういう時はトライアルビレッジをご利用くださいね。

新城でコワーキングスペースをお探しの方はサーブアイランドの「コワーキングスペース with Dog!」がおすすめです(犬を連れてなくてもコワーキング利用は可能です)

コワーキングスペース with Dog!

おすすめ記事