新人受付(39歳)の業務日誌 3日目「音声配信スタジオ テスト!」

本日はじめての朝イチ会議室オペレーションの緊張感で昨夜眠れなかった39歳西岡です!
オペレーションも無事済んで、今晩はぐっすり眠れそうです。

 

最近、文字のコミュニケーションより濃いやりとりができる、ということで音声でのコミュニケーションが
注目を浴びだしています。SNS大手のTwitterも音声の投稿サポートを先日開始しました。

 

声で思いをツイートする

https://blog.twitter.com/ja_jp/topics/product/2019/your-tweet-your-voice_ja.html

 

また、単純に音声を配信するだけではなく、音声をつかった「コミュニケーション」をするアプリも続々と
リリースされSpoonstand.fmといったアプリもリリースされ、その楽しさに魅了され徐々にユーザが増えてきています。

トライアルビレッジオーナーの柴田や、私自身も音声コミュニケーションアプリ「Dabel」のヘビーユーザです。
Dabelにつきましては、柴田が別記事を書いていますのでご興味がある方は是非見てみてください。

078KOBE+Dabel+カッパ?=

 

本日から毎週火曜日トライアルビレッジからオーナー柴田が大好きなJazzについて語る放送がはじまりました!
アーカイブはアプリ無しでも聴けますので、何かの作業のお供に聴いてみてください^^

 

しばたの知ったかぶりジャズ

https://dabel.app/?c=e30f061700bf10d8a4a2cffc732d0ead296a54ca

 

音声配信の様子

Dabelは本来iPhoneのみで配信ができるのですが、今回は音楽に関わる配信ということで、
整体師で、かつ人気ダベラーの宇野大輔さんhttps://www.facebook.com/TuiNachallenge/)(個人Facebookページはこちら
に簡易スタジオをトライアルビレッジに作って頂き、音楽とスイッチングしながら
スタジオ風の収録をテストしてみました!

 

トライアルビレッジでは、今後手ぶらでお見えになっても、
このような音声配信やビデオ配信が会議室でもできるように
機材の準備を進めていきます!ご期待ください!

 

今回配信に使用した機材はこちらです。

配信

Dabelは会話に最適化された音声調整を自動的に行なっているので、
音楽を配信しながら会話しようとすると、BGMが途切れたり音量が小さくなったりする場合があります。
割としっかり音楽を背景に流しながら配信したい時にはこのような構成で行うと良さそうです。

 

・iPhone(Dabel配信用)

・ノートPC:今回はMac(音楽再生用)

・ミキサー:ヤマハ YAMAHA ウェブキャスティングミキサー オーディオインターフェース 6チャンネル AG06
 (BGMとマイクからの音声をミックスしてiPhoneに流す用)

・マイク・マイクカバー・マイクスタンド

・マイクケーブル

・モニター用イヤフォンハブ・イヤフォンジャック(実際にどのように合成されているかを確認する用)

・Lightning・USB変換コネクタ(ミキサーからの出力がUSBのみのため、iPhone接続用に)

 

ざっくりですが、PCやiPhoneを除いて、概ね2万円ほどの予算で簡易配信スタジオを構築することができます。
宇野さん、色々機材を試させて頂きありがとうございます!

 

先程も書きましたが、このような簡易のものであれば手ぶらできて会議室から配信できる仕組みを
今後準備していきますので、ご興味のある方は是非お声がけください!