新人受付(39歳)の業務日誌 2日目「仮想空間体験会、準備!」

 

 

本日よりワンオペで受付をこなすよう命じられた39歳西岡です!(※オーナー柴田さんの見守り付き)

今日は電話対応もおこなったのですが、

 

 

 

「もしもし、トライラルリレッジです」

 

 

トライラルリレッジ!!(噛み噛み)

 (※正解:トライアルビレッジ)

 

どうしても噛んでしまうのも、なれですよね、きっと!がんばります!!
 
 
コロナウィルスの影響でリモートワークに注目が集まるのと同じように、注目された技術があります。
皆様既に御存知かと思いますが、VR(バーチャル・リアリティ:仮想現実)技術です。

自粛期間に家から出られない状況が続く中で、ゴーグルを購入し、仮想空間にでかける、という人が激増し、
人気機種であるOculusQuest(https://www.oculus.com/quest/?locale=ja_JP)は現在も品薄状態が続いてます。
 

 

ゲームも最近では面白いゲームがたくさん増え、特にVRで大人気ゲーム「Beat Saber」はなんと、

VRのリズムゲーム「Beat Saber」の販売数が200万達成、有料楽曲は1千万ダウンロード!

https://thedice.com/beat-saber-has-sold-2-million-copies-10-million-paid-dlc-songs/

実際に体験していただかないと伝わらないかと思いますが、まるで音楽を浴びながらストレス発散をする!という体験ができる非常に楽しいゲームです。

 

「前も体験してみたことあるけど、どうせゲームだけとかでしょ?」

 

 

そう思う方も多いかと思います。ただ、VRはゲーム以外でも大きな市場となりつつあります。

 

延べ来場者数50万人を突破! 世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット4」は5月10日まで開催中 バーチャルだからできるコロナへの対応策も 

(出典:プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES)

 

VR空間で深まる議論、見えてきた未来の学会の可能性
学術団体主催のイベントを「cluster」で行うという試み

(出典:JBプレス)

 

コロナウィルスの影響で開催できない展示会や学会を仮想空間で行おうという試みが実際に行われ、
仮想空間での展示会ではアウディジャパン株式会社など大手企業が出展したり、
ビジネス界からもその活用と市場価値への注目度は非常に高まっています。

VRゴーグル

トライアルビレッジで、「仮想空間で話をするってどういうこと?」「お店をだすってどういうこと?」
そういった技術を体験できる会を催せたらいいなと思い、今日はトライアルビレッジにある機材の
メンテナンスを行いました!

 

しばらく起動していなかったソフトウェアのアップデートを行ったり、動作テストを行いました。
私自身も仮想空間で人とコミュニケーションできるソフト「VRChat」を久々に起動しました。

 

そうすると、目の前にとても可愛らしいキャラクターが・・・・

VRの美少女キャラクター

 

そう、

 

 

私です。(仮想空間内の鏡で自分を見てます)

 

失礼しました。あくまで動作テストです。

そうこうしてると、また目の前に可愛いキャラクターが・・・・・

 

そう、

私です。

 

動作テストも完了し、無事仮想空間内で人と人が会えるのを確認しました!

トライアルビレッジではVR体験がいつでもできるよう、機材が常備されています!

ご興味がある方はお気軽にスタッフまでお申し付けください!

これらの機材を使った「VR空間での展示会や勉強会を体験してみよう!」のような会も
できたらいいなと思っています。

 

まだまだコロナで色々制限されている状況ですが是非トライラルリレッジまであそびに来てください!

 

 

トライラルリレッジ!!(噛み噛み)

 (※正解:トライアルビレッジ)