ワードみたいな青いやつ、Googleドキュメント

 

いまさら聞けない!リモートワークツールはじめの一歩、前回はGoogle系サービスの紹介と基本の操作をご紹介しました。

いまさら聞けない!リモートワークツールはじめの一歩

今回はその中でも「ワードみたいな青いやつ」である、Googleドキュメントについてご紹介します。初めて使うかたに特におすすめしたいのが、以下の3点です。

  1. 同時編集が可能
  2. オンライン校正が使いやすい
  3. サッとと使える音声入力

同時編集が可能

みなさんは普段、文書ファイルをどうやって共有していますか?Wordで作ったファイルを保存して、メールに添付して、返信された内容を反映して保存、再びメールに添付して……

はい、もうこういう作業とはサヨナラです!!!!

前回ご紹介した通り、オンラインで共有できるGoogleドキュメントなら、相手にURLを送るだけで共有可能。なにか修正や意見があれば、ドキュメントへ直接リアルタイムで書き込んでもらえます。

オンライン校正が使いやすい

Googleドキュメントには「提案モード」という機能があります。操作自体はググってもらうといいのですが、めちゃめちゃ便利な機能です。

「どこがどう修正されたのか一目でわかって、その理由をコメントで書き込める」

「提案(修正内容)を許可or拒否すると即時反映される」

このあたりを体感すると、もうWordファイルをメールで添付する生活には戻れなくなります。

サッと使える音声入力

普段のGoogle検索やスマートスピーカーの操作で音声入力を経験した方は以前より増えているかと思います。Googleドキュメントにも標準で音声入力機能が付いています。

ただし、ブラウザはGoogle chromeでないといけません!ご注意ください。

 

在宅勤務によってオンラインミーティングの機会が増えているのではないでしょうか。Googleドキュメントを使えば参加者が同時に共同編集して議事録を取ることが可能です。気になる部分を選択して「コメントをつける」機能を使えば、そこでディスカッションすることもできます。

まだまだご紹介したいことは尽きませんが、今日はここまで!次回は「エクセルみたいな緑のやつ」ことGoogleスプレッドシートをご紹介します。