新人受付(39歳)の業務日誌 4日目「HoloLens2とトラビレ未来化計画」

豊橋は今日はがっつり雨模様、39歳西岡です!
家にいる時の雨は好きなのですが、外を移動する時はやはり色々不便ですし、ちょっと気が滅入っちゃったりしますよね。。。

そんな時はこれ!

豊橋カレーうどん

豊橋カレーうどん!

豊橋の方には言わずとしれた「豊橋名物」です!

一見普通のカレーうどんに見えますが、

食べ勧めていくと、とろろ層が現れ、さらに食べ進めるとなんと白飯層が現れます!

トライアルビレッジの近所にも食べるところはありますし、トライアルビレッジからも
出前を頼むこともできます!

同じ豊橋カレーうどんでもお店によってこんなにバリエーションがあります!

 

今日は雨でしたので、スタッフや利用者さんが外にお昼ごはんを食べに行くのも億劫になりましたが、

トライアルビレッジから出前を頼むこともできます!ご興味がある方はスタッフまでお声がけください^^

 

 

今日は私の仕事の関係で使用しているMR(Mixed Reality:複合現実)デバイスの「HoloLens2」を
トラビレに持参し、オーナーの柴田さんやコワーキングスペース利用者さんに体験してもらいました!

 

 

MRデバイスはゴーグル前部についているセンサーで常時空間スキャンを行い、
目の前の空間に、情報やCGを表示し、場所を固定しておくことができます。

この写真は、オーナー柴田には目の前に見えているピアノを演奏しています。

HoloLens2って?
https://www.microsoft.com/ja-jp/hololens/hardware

HoloLens2には、両手10本指の認識や、目線の認識などもついていて、
目の前に表示されているボタンに実際に触れて操作したり、目線で情報を操作したりができます。

 
「トラビレ未来化計画:MRマニュアル・人材育成プログラム(構想)」

例えば、新人目線ですと、日々の業務は慣れるまで不安もあり、マニュアルを片手に業務をこなしたりします。 

MRゴーグルを新人さんがつけて、店内を歩くと、

トラビレMRマニュアル

開店業務が必要な箇所にマークが表示されます。

作業に慣れている人は、完了ボタンを押して作業を完了し、
作業になれていない人はマニュアルボタンを押すことで目の前にその業務に必要なマニュアルが出たりします。

動画を目の前に出して、それをサポートとして視聴しながら作業を行えるようにしたりできます。

 

このようなことはiPadなどのAR機能を利用してもできるのですが、MRゴーグルを利用するメリットは
両手が自由な状態なまま情報をみることができるので、作業しながら情報を見ることができることにあります。

作業完了した数字など進捗を外出中のオーナーが確認できたり、
新人さんは基本的に見たまま作業するだけでよくなるので人材育成の負荷を軽減したりなど
いろいろなメリットが考えられます。

 

MRゴーグルを実際に体験してみたい、どんな仕事に使われているの?
などご興味がある方は毎週火曜日に私がいますのでお気軽にお声がけください!

 

トライアルビレッジでは、このような新しいデバイスがコワーキングの中でどのように応用できるか、等
色々実験しながら新しい価値や便利さを楽しみながら模索していきたいと思っていますので、
少しでも面白そうだな、興味あるな、という方は是非一緒に活動できたらうれしいです!