3Dスキャナでトラビレを撮ってみた!

いろんなモノやいろんな場所をスキャンしたくて、3Dスキャンが出来る某高級タブレットを購入しました。

…って書くとすんなり買ったかの様に見えますが、LiDERスキャナが搭載されたこの機器が発表されてから1年以上ずっと悩んでの購入です。かといって、購入を決意した大きな理由というものは特になく、小さな購買理由(または言い訳)の積み重ね=「有効/技ありを重ねての一本」と言った感じです。(…と思ったら、最近ではどれだけ有効や技ありを重ねても一本にはならないのね。オリンピックも見ないから知らなんだ…https://www.nikkei.com/article/DGXLASFK10H0E_Q6A211C1000000/

とりあえず、まずはテスト的にトラビレをスキャンしようと思ったんですが、お客さんがいるとスキャン的にも肖像権的にもめんどくさそうなので人が居なくなるのを待ちました。そのせいで作業は夜中になってしまいましたが、この広さをスキャンするのにだいたい15分くらい。物が多いと大変すね。机の下とか棚の裏とかにカメラを向ける度、立ったりしゃがんだりしてまあまあ良い運動になりました。しかも、運動不足のせいで長いこと持っているにはちょっと重いんですよね…
いくら室内をぐるぐる回ってもメッシュが欠けている場所があって(というかかけているところが新たに生まれて)キリがない。細々したモノが雑然としているので上手くスキャンできないのもありますが、後で調べたらゆっくりやるのもコツみたい。また近々リベンジします。
※今回撮影したスキャンデータはこのブログの最後の方に貼り付けてあります。

↑これが今回撮影したヤツのスクショですが、文句言ったりした割にはまあまあ良い出来でした。手持ちのiPhoneXRやノーマルiPadで3D系のアプリを弄んでると、結構な確率でアプリが落ちるんですが、さすがPro。どんだけスキャンしても落ちませんでした。クオリティについては撮影のコツもありそうですが、スキャンしやすい様に部屋を片付けた方が早そう。

将来的には、(今は故障中ですが)3Dプリンタで出力したり、unityとかを使ってVR空間を作ってみたり、このブログみたいに3Dモデルを埋め込んだり…、いろいろできたら良いなーって思っています。まずは遊びながら何ができるかいろいろ試してみたいと思います。

 

スキャンして欲しいモノや、モノがありましたらご連絡ください(`・ω・´)ゞ
しばらくは、無料か実費(交通費など)くらいで請け負います。データの所有権も要相談で。

また、少なくとも元手は回収したいので、こんなサービス、ビジネスができそうだっていうアイデアも募集中です(>人<;)

↓再生ボタンを押すと、3Dデータがダウンロードされてグリグリ見れる様になります。

 
トラビレまでのアクセスなんかにも便利かも
 
———————————————-
使用機材:iPad Pro (12.9inch)(第5世代)
使用アプリ:3D Scanner App
アップロード:Skechfab

投稿者プロフィール

shibata
shibata
Trial Village代表。
いち個人事業主として日々奮闘してます。

おすすめ記事