01 どんな3日間を過ごす? ~タイムテーブル~ 【第2回SWT】


スタートップウィークエンドをもっと知るための記事15、まずはイベントの3日間がどんな感じで進んでいくのかご紹介します!

1日目

受付を済ませたらいよいよイベント開始!…の前に、ちょっとしたアイスブレイクを。場の緊張がほぐれたところで、1日目のメインイベントと言っても過言ではない「1分ピッチ」が行われます。

1分ピッチでは、自分のビジネスアイディアを一分間にぎゅっと詰め込んでプレゼンします。最も大切なチームビルディングは主にこのピッチをもとに判断されるので、いきなりですが超重要な関門です。

どんなに良いアイディアでも、関心と人を集めないと実現できない…というのは実際のスタートアップの場でも同じこと。プレゼンの上手い下手よりも、まずはとにかく熱意を伝えましょう!! 勢いも大切!!

ピッチで関心を集めたビジネスアイディアを中心にチームを組みます。自分にない能力を持った仲間たちと一緒に、力を合わせてアイディアをカタチにしていきましょう!

 

2日目

各チームごとに話し合いや作業を進めていきます。合言葉は「NO TALK, ALL ACTION!!」あーでもなこーでもないと話し合いで煮詰まる暇はありません。とにかく顧客を見つけ、足を運び、実際に形づくりましょう! 起業の先輩である「コーチ」から貴重なアドバイスを受けることもできます。

前日のアイディアとは全然違う方向に進んで行ったり、チーム同士で意見が対立したり、顧客の意見が全くの自分の想定外だったり。いろいろあります! しかしそれもまた起業あるあるな体験なんです。

 

3日目

イベントの最後には最終プレゼンがあり、ジャッジからの審査があります。評価は「顧客の開拓/継続的な収益性」「アイディアを形にする実行力」「リアルなユーザーストーリー」の3点がポイント。

せっかくのビジネスモデルも伝わらないと評価されません。資料の作成や発表練習もしっかり行いましょう!!

最終プレゼンが終わり、優勝チームが決まった後は、アフターパーティーも行われます。3日間の健闘をたたえ合ったり、ジャッジやコーチと交流もできます。

 

以上、ざっくりとですが3日間のタイムスケジュールでした!

 

スタートアップウィークエンドの会場はトラビレ! メインスペースをイベントで貸切ることは懇親会などを除くとめったにありませんが、スタートアップウィークエンドの3日間は特別にメインスペースをフルに使っていただくことができますよ(この3日間の通常のコワーキング利用には会議室スペースが使えます)

>> 早速申し込むという方はこちらから! <<

>> こちらも参考に! 「Startup Weekendの攻略の考察」 <<