はじめてのビブリオバトルだって怖くない


 

7月8日19時から! 「ビブリオバトル in トラビレ」開催します ٩( 'ω' )و

 

ビブリオバトル、名前を聞いたことはあっても参加したことは無い、という方も多いのではないでしょうか?

今日は「ビブリオバトルって興味はあるけど、なんとなく腰が上がらないな~」という方への初心者向け記事です。

 

 

ルールは簡単!

  1. 発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる.
     
  2. 順番に一人5分間で本を紹介する.
     
  3. それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッションを2~3分行う.
     
  4. 全ての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を参加者全員一票で行い,最多票を集めたものを『チャンプ本』とする.

ビブリオバトルで守らなければならないルールは、たったこれだけです。発表の5分間はいわゆる読書感想文的な「物語のあらすじ」などではなく、発表者の思いの丈をライブ感満載で話しましょう!

※「なぜチャンプ本を決めるのか?」「なぜ自分で本を選ぶ必要があるのか?」「なぜ原稿を準備しないのか?」あたりは公式サイトで詳しく説明されています。

 

超読書家じゃなくても楽しめる?

「知的書評合戦」と言われるビブリオバトルですが、難しい本を難しい文言で紹介しなくてはいけない、というわけではありません。発表者(バトラー)が「これはおもしろい!」と思う本を思うがままに紹介すればOKです。たくさん本を読んでいる人ほど面白い本を知っているかもしれませんが、「普段は全然本を読まないんだけど、これは面白かったんだよね」という人の紹介でもいいんじゃないかと思います。

 

一期一会の本と人との出会いが魅力

今の時代、気になるキーワードをネットで検索すればすぐにそのテーマの本を見つけることができます。Amazonで本を注文すれば即座に関連書籍が紹介され、購入者のレビューを確認することもできます。

しかし、そんな時代だからこそ「参加したビブリオバトルで紹介された本」という偶然の出会いが参加者を楽しませています。「どんな本が紹介されるか」はもちろんのこと「どんな切り口で紹介されるのか」も当日集まった参加者によって変わってきて、おもしろいところです。

 

ビブリオバトルは、本の紹介を通じてお互いを知り合うコミュニケーションの場としても楽しまれています。日常的な交流や異業種交流会とはまた違った交流の場を楽しんでみませんか? 初心者歓迎! ご参加お待ちしております!

 

ビブリオバトル in トラビレ

日時 7月8日(土) 19時00分~
場所 トライアルビレッジ ※アクセスについてはこちらから
参加費 1000円(軽食・ドリンク付き ※持込自由・アルコール可)
テーマ 自由 どなたでもお気軽にご参加ください!

☆Facebookのイベントページはこちらから☆

 

★バトラー(本の発表者)※希望者多数の場合、先着順
メール(info@trialvillage.net)もしくは店頭で事前にお申込みください。初心者歓迎! ※事前準備のため、紹介する予定の本をお申込み時にご連絡ください。

★観覧のみ
本の紹介を聞くだけ(質疑応答タイムもあります)の参加も可能です。

 

当日は軽食(ピザを予定)やドリンクをご用意します。緊張せず、ビブリオバトルがはじめての方はもちろんトラビレ自体がはじめての方も気軽にご参加くださいね。バトラー参加の方も観覧の実の方も、人数把握のためできるだけ参加表明をお願いします!(Facebook、メール:info@trialvillage.net、店頭にて)